BABY METAL、全米ビルボード39位って
どのくらいすごい?

宇多田もYMOもラウドネスも成しえなかった快挙!

本日、5/4にBABY METALのライブを一挙放送!

BABY METALの2ndアルバム
『METAL RESISTANCE』
全米ビルボード総合アルバムチャート初登場39位!(4月23日付)

先日からニュースになっていますね。

でも、海外音楽事情に馴染みの無い方は、ビルボード総合アルバムチャート(Billboard Top 200 Albums)がどの程度の物なのか、なぜ「40位以内」というのがそれほど騒がれるのか、ピンとこないかもしれません。

そこで、大ざっぱにその快挙がどのくらいのものなのか、書いてみたいと思います。

まず、ビルボードにはさまざまなジャンル分けがあり、マイナーなジャンルであればCD数百枚の売り上げでもランクインされます。
なので、あえてそういったマイナージャンルの上位ランクインを狙い、「全米15位達成!」などと宣伝する日本人アーティスト(というかその事務所)もありました。

しかし、総合アルバムチャート(Billboard Top 200)はアメリカで最も人気のあるアーティストたちが名を連ねる場所であり、当然ながら非常に厳しいハードルがあります。
(ちなみにジャンル別チャートで言うならば、『METAL RESISTANCE』はハードロックアルバム部門2位、ロックアルバム部門5位にランクインしています)

たとえばBABY METALが39位に初登場した週の総合アルバムチャート1位は、こちらも初登場のカニエ・ウェストの『The Life Of Pablo』。グラミー賞を21回受賞しているアーティストですね。

そして、20週以上ランクインしているジャスティン・ビーバーやアデルなど、そうそうたる顔ぶれのアルバムも多数連なっています。

ここに入りこむのが容易でないことは想像できるでしょう。

40位が境界線となっているワケ

次に、なぜ「40位以内」が騒がれるかということなのですが、アメリカでは「AT40(American Top 40)」という老舗のカウントダウン音楽ラジオ番組があり、その影響もあって「売れている」という基準線になっているのが40位なのです。

日本人アーティストのアルバム順位は、「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」の大ヒットで知られる坂本九が歴代最高位の14位。

その他のアーティストの最高位は
Utada(宇多田ヒカル)69位、ラウドネス64位、YMO81位、DIR EN GREY114位など。
全米進出を掲げたドリカムも久保田利伸も、アニメとのコラボで売ったPUFFYも、入りこむ事は出来ませんでした。

(シングルチャートではピンク・レディーや松田聖子も健闘しています。)

ぜひ、その目で観た上で判断して欲しい

メタルとアイドルの融合を掲げたBABY METALは、ともすれば国内ではまだまだ「色モノ視」されている現状があります。

それも、しっかりと彼女たちのパフォーマンスを観た上で語っているならその人の感性ですから文句はないのですが、悔しいのは観ても聴いてもいないくせに見下した発言をする人が少なからずいることです。

彼女たちのパフォーマンスを、そして神バンド(バックバンド)の演奏を確かめた上で言って欲しい!

確かにアメリカでも「もの珍しさ」から観られた部分もあるでしょう。
しかしそれだけでチャートインできるほど、甘くはありません。

もしまだ未見、未聴の方は、ぜひそのパフォーマンスを観てください。

WOWOWで本日、5/4にライブを一挙放送!

今までもBABY METALのライブを独占放送してきたWOWOWが、ついに
5月4日夜8:00より、ロンドン・ウェンブリー・アリーナ(現・SSEアリーナ・ウェンブリー)で開催された彼女たちのライブを初放送します!
(同地での単独公演は日本人初となります)

さらにそれに先駆け、夜6:00からはサマーソニック2015におけるBABYMETAL出演部分、6:30からは昨年12月の横浜アリーナ公演を放送と、5月4日は夜6時からぶっ通しでBABY METAL祭りの様相を呈しています。

BABY METALファン、またはBABY METALをこれから知りたい人にとっては、またとないチャンスだと思います。

いくらかかるの?

WOWOWは加入月無料、翌月の視聴料が2,300円(税込2,484円)ですが、ネットから申し込むと初回視聴料が1,800円(税込1,944円)に割引されます。加入日の翌月末まで1,944円で観れるわけですね。

この値段でBABY METALのライブをまとめて(もちろん、それ以外のライブや映画などもすべて)観れると思うと、私ならかなりお得なのではないかと思います。

私ももちろん観るつもりです。
WOWOWは月に何本かは他で観れないようなライブや、興味ある映画がやっているので、契約し続けています。
(ただし、加入翌月まで視聴すれば解約はいつでもOKですので、その点はご安心を。)

今すぐ加入して5月末まで観るか、5月1日に加入して6月末まで観れるようにするのがオススメです。
(5月1日夜9:00からは、「アデル ライブ・イン・ロンドン」も放送されますので、世界の音楽事情に興味がある方は是非こちらも一緒にチェックしてください。)

ちなみに、普通にBS番組を録画するのと同様、HDDレコーダーなどに録画したり、BD-Rにムーヴして保存盤にすることも可能です。
その場合WOWOW契約時に、HDDレコーダーに差さっているB-CASカード番号で登録するとスムーズですよ。

BABY METALのコンテンツ

アルバムももちろんいいのですが、パフォーマンスを観れるライブDVD/Blu-rayもぜひチェックして欲しいです。(※リンク先は楽天ブックス)

↓1st アルバム『BABYMETAL』

↓2nd アルバム『METAL RESISTANCE』

↓1st Blu-ray

※DVD版品切れ中

↓2nd Blu-ray

↓3rd Blu-ray

↓4th Blu-ray

彼女たちこそ、ロックな存在だ!

最後に……

BABY METALは、決してメタラーたちに歓迎されていたわけではありませんでした。

色モノ視する音楽関係者、ブーイングも日常茶飯事、何しに来たんだという空気のフェスの観客たち。 そしてアメリカ、イギリス……

アイドルファンの空気とは違う、彼女たちにとっては逆境、蔑視、敵意ともいえる視線の中に踏み込んで――

そして、歌声で、パフォーマンスで、その目の色を少しずつ塗り替えていきました。

私は、そんなBABY METALは最高にロックな存在だと思っています。

あなたも是非その目で、耳で、触れてみてください。